ガイド日記

2015年11月18日(水) 定例案内の実施

小雨だったが活動に出かける。
やはり来園者はほとんど無く、フラミンゴの所も通り過ぎるだけ。
雨の時はゾウ舎の訓練・治療を見ながらアフリカゾウの説明をするに限ると思い、ゾウ舎の室内に向かう途中思わぬキリン(パドックにいる)の訓練に出会う。

キリンの訓練は昨年から始めたとか。体調管理の為、(採血)毎週月・水・金の午後行っているとの事。ゾウ舎の室内に来園者(女性)がおり、私の知っている範囲内で説明をする。来園者の方は埼玉県からいらっしゃったとの事。国内の動物園のゾウを見て回っていらっしゃるとか。説明している間に訓練を終えた園の小野寺主管(ゾウのスペシャリスト)が見えたので来園者(ゾウの追っかけ)の方のお話しをしましたらお二人は意気投合し30分以上もゾウに関するお話しで盛り上がっておりました。彼女、翌日は盛岡の動物園に行く予定とか。きょうも充実したダッチャの活動日でした。(浪岡記)

2015年10月21日(水) 定例案内の実施

水曜日の午後は来園者は少ないのだが今日はいつもと異なり多くの皆様が訪れてくださった。特に私と同年配(高齢者)のグループが多く私は例によりアフリカ園だけですが楽しく案内することが出来、皆様に喜んでいただけたので、ダッチャのボランティアをしてて良かったと心に感じる1日でした。(浪岡記)

2015年10月3日(土) 定例案内の実施

晴れて気温も暖かく、絶好の動物園日和。保育園や幼稚園の可愛い団体さんが多かった。人数の多い来園者は初めてだったので、私もハンドマイク(初使用)を使い案内した。案内に当たっては、出来るだけ子供達にわかるような内容と言葉を選んで話すようにした。(浪岡記)

2015年10月16日(金) 定例案内の実施

東北工大学生の楽芸員ダッチャが案内を実施しました。
幼稚園や保育所などの遠足でたくさんの人がいらっしゃいました。
(佐藤かしこ記)

2015年9月5日(土) 定例案内の実施

今回は、新人の楽芸員ダッチャ2名が、ベテラン楽芸員ダッチャの浪岡さんと一緒に案内しました。
お客さんが多く、話す側にとっては良い日でした。

浪岡さんがカバ(ベロ、カポ、ヒタチ)とフラミンゴ、
二瀬さんが下側からゾウ(ベン)、
佐藤健さんがホッキョクグマ(カイ、ナナ)を説明しました。

新人の佐藤健さんはお客さんに話しかけることが中々できず、これからが期待されます。

フラミンゴで案内

フラミンゴで案内

案内する浪岡さん

案内する浪岡さん

アフリカゾウ(ベン)の案内

アフリカゾウ(ベン)の案内

ホッキョクグマの案内

ホッキョクグマの案内

沢山の来園さの前で案内

沢山の来園さの前で案内

(佐藤飛鳥・両角記)

« 古い記事